« 2008年3月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月

2008年5月18日 (日)

町内曳山の見返し募集について

 曳山につきましては、前方に木枠に布を被せて岩をかたどり、歴史上の事象に芸題(題材)をとった人形を配し、後方には囃子櫓を組んで世相を風靡した人形を乗せ、その説明の見返しの文句を競っているおりますが、恒例となりました曳山の見返しを次のとおり町内関係者の皆様から募集したいと思います。
 審査結果等については後日、芸題とともにご案内いたします。なお、採用から漏れた上位の作品については、灯籠の見出しに採用させていただく場合もありますので予めご了承ください。

(1) 参加資格:菻町在住の方または関係者
(2) 締め切り:6月10日(火)
(3) 応募方法:応募用紙に必要事項を記入の上、用紙部分を切り取り2班・大山または4班・鈴木まで届けてください。(郵便受け可)1人で3題以上応募される場合は、お手数でも別途用紙を添付してください。
(4) お願い:スペースの関係上、文字数は15字程度にしてください。また、簡潔に説明を加えてください。
Mikaeshi

曳山奉納の「ゆかた」と「はんてん」の申込みについて

shine1.「ゆかた」
 前々回(平成14年)、多くの皆様方に新調していただきました、当町婦人会選定のゆかたと同じ柄の「仕上がり品・反物」を斡旋致します。
 ご希望の方はサイズ等お間違えのないようにご確認のうえ、お申込み下さい。申込先は7班・澤井まで5月25日(日)必着。
 代金は品物と引き換えにてお願い致します。

 男物Mサイズ(身丈140cm) 4,200円
 男物Lサイズ(身丈145cm) 4,200円
 女物 (身丈160cm、裄65cm、袖丈49cm) 4,200円
 反物 2,520円

shine2.「はんてん」
 町紋(亀)を背中にあしらったはんてんです。 こちらは「仕上がり品のみ」です。 サイズは1種類、引き渡し方法は、上記「ゆかた」と同じになります。

 はんてん(仕立て)11,550円

ゆかた(平成14年・17年と同じ柄です)
Photo

はんてん(前と後ろの図柄・平成14年・17年と同じ柄です)

Photo_2  Photo_3

2008年5月12日 (月)

町内曳山の踊り手募集・並びに踊り練習開始について

 本年の曳山奉納にあたり、小学生以下の子供さんと、大人の踊り手を広く募集いたします。今すでに大人は12名、子供さんは7名ほど参加の見通しですが、子供を中心にまだまだ足りません。町内の皆様方の親戚・知人の中で是非踊りたいという方は連絡をお願いいたします。
  また、子供さんのお祭り当日の衣装は町内購入のはんてんを貸し出す予定ですが、サイズ別に数量を確認する必要がありますので、前以って連絡をお願いいたします。前回の曳山奉納に参加してくださった方で、町内の子供用のはんてんを保管して下さっているご家庭がありましたら、加賀宅か菅原宅まで至急お届けくださるようお願いいたします。

1 大人の部
  練習開始日 5月20日(火) 午後7時~
  初回集合場所 曳山会所(旧岩井医院)
  練習場所 土崎公民館
  定例練習日 週2~3日を予定していますが、具体的には5月20日に説明します
 
2 子供の部
  練習開始日 6月20日(金) 午後7時~
  初回集合場所 曳山会所(旧岩井医院)
  練習場所 土崎公民館
    定例練習日 週2~3日を予定していますが、具体的には6月20日に説明します

大きな地図で見る

2008年5月 3日 (土)

平成20年度菻町曳山奉納についてごあいさつ

 平成17年以降、3年目にあたる今年も菻町曳山を奉納したく思いますので、町内会の皆様の、ご指導とご協力の程宜しくお願いいたします。
 「町内の人にはあまり負担を掛けない予算」、「先人たちが土崎のお祭りの楽しさを伝え残してくれた事への感謝」、 国指定重要無形文化財に指定されて以来、「土崎の神明社例大祭、曳山行事とは?」を考える絶好の機会と受け止め、そして、なによりも町内会の結束を深める事を念頭に曳山を奉納する所存でございます。
 運行については安全第一につとめ、なおかつ、長く記憶に残る楽しい曳山行事にしていきたいと願っております。

1 曳山実行委員会の陣容(案)
(1)委員長 加賀 二三夫
(2)副委員長 澤井 長一、柏崎 雅夫、中田 豊、大山 一雄、小玉 賢一
(3)警護長 木曽 護
(4)会計長 石田 亨

2 曳山実行委員会の予算(案)
【収入】
町内会会員からのご寄付
1,150,000
青壮年会からの助成金
300,000
曳山愛好会の積み立て
280,000
沿道寄付・その他
420,000
収入計
2,150,000

【支出】
曳山費
1,222,500
会所費
140,000
給与費
440,000
演芸費
65,000
運営費
45,000
その他
215,000
予備費
22,500
支出計
2,150,000

平成14年奉納時写真
Photo_4

« 2008年3月 | トップページ | 2008年6月 »

フォト

リンク集

  • 土崎神明社
    秋田の神社、土崎神明社・土崎神明社奉賛会・土崎港曳山まつりの公式ホームページ
  • ねぶ カイロプラクティック
    腰痛、ヘルニア、ぎっくり腰、肩こり、首の痛み、膝や足の痛み・しびれ、手や肩の痛み・しびれ、頭痛、めまい、生理痛、スポーツ障害、神経痛、疲れ、倦怠感、スポーツパフォーマンスの向上および怪我の予防などさまざまな症状を幅広くカバーする施術所のホームページ
  • 土崎港☆下酒田町BLOG☆2008
    秋田市土崎「港曳山まつり」に曳山を奉納・参加している(旧町名)下酒田町の曳山実行委員会が発信するWeblogです
  • ねぶログ
    土崎にあるカイロ・整体治療院リフレッシュねぶカイロプラクティックのブログ
  • ほたる家
    元気になる!アットホームなホルモン焼き。広々畳敷き、気軽なカウンター席、充実の酒類、家庭的な雰囲気が落ち着く
  • 韓国料理 焼肉の松園
    味良し、素材良し、CP良し 三拍子揃った焼き肉屋さん(食事メニューも充実)
  • 大民石油販売株式会社・大民プロパン株式会社
    あなたのスマイルSS大民石油・クリーンエネルギーと安全をお届けする大民プロパン
  • 土崎神明社祭の曳山行事
    秋田みなと振興会による曳山行事紹介ページ
無料ブログはココログ