« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月

2013年8月 4日 (日)

スナップ写真について

「2013土崎港曳山祭りギャラリー」(スナップ写真)が(株)越中谷写真商会様で公開中です。
当町内も含めた各町内毎のスナップ写真があり、好きなものを選んでプリントできます。
各町内100枚以上の写真があり、どれもいい写真ばかり happy02

価格 L判1枚100円・2L判1枚300円



【閲覧手順】

1 以下のアドレスを入力してギャラリーページを表示
 ギャラリーURL http://www.e410.co.jp/e410g/

右上のイベントIDに【2013tczk】、パスワード【hikiyama】(※共に英数半角)を入力し、ログインします。
Pic1

2 カテゴリ一覧から閲覧したい町名を選びます。 
Pic2

後はゆっくり閲覧。写真一覧の上で、カーソルを合わせると、少し拡大された画像が表示されます。
更にクリックすると詳細画像(写真番号等)が確認できます。

↓各町内別写真一覧(カテゴリー別一覧)↓
Pic3

↓詳細画像画面↓
Pic4

3 昨年同様欲しい場合は、詳細画像に表示される写真の番号(下4桁)を控え、店頭にて注文しましょ( ̄ー ̄)ニヤリ
L判1枚100円、2L1枚300円です。

詳しい問い合わせは 
(株)越中谷写真商会
秋田市中央2丁目2-4 電話018-845-1573

2013年8月 3日 (土)

平成25年曳山巡行ミニアルバム(その2)

  平成25年の曳山巡行の様子をまとめました。

※携帯からの閲覧も可能とするため写真の大きさや動画のサイズ等を調整(分割)しています。

◎7月21日(日) 例祭

町内会所 7:30
加賀町町内付近 8:50
sun今日も元気に穀保町に向けて出発しました!
  P7210018_2

 P7210020

 P7210021

 P7210024

 P7210025

中央五差路 9:20
土崎病院前 9:35
海禅寺前 10:00
新国道横断 10:15

穀保町着 11:00
御旅所前に各町内の曳山が勢揃い
 P7210038    


【御幸曳山(みゆきやま)】
穀保町発 12:35
新国道横断 12:50

下酒田町町内付近 13:20
いつもお世話になっている皆さんにも演芸を披露 happy01
 P7210044

五十嵐記念病院前 13:50
本部前での演芸も好評でした。沿道からたくさんの拍手lovely
 P7210046

 P7210060 

町内会所前 14:10
もてぎ理容前 14:40
相染踏切 15:10
小雨の中も元気な声が響きました rain
 P7210064

相染町着 16:10

【戻曳山(もどりやま)】

相染町町内 22:15
提灯や灯籠に明かりを灯して準備を待ちます。
 P7210074

人形を照らす真ん中の提灯は新城町さんの提灯です。
(湊八丁の端と端の町内で提灯を交換しています。)
  P7210077
 
音頭上げの合図で町内に向けて出発です。
出発!! みんなで、ジョヤサ! ジョヤサ! 
 P7210070

 
臨海鉄道踏切 22:50
信金港北支店 23:20

菻町到着 23:50
普段着で参加できる「町内ふれあい曳山」タイムが始まりました happy01
音頭上げさんの合図で、会所前まで引っぱりました!
 P7210083

  P7220086

町内会所前 0:10
最後に、秋田音頭と南部俵積み唄を披露を披露しました lovely
 P7220093

今回も皆様のご協力やご支援で無事に曳山奉納をすることができました。
皆さんお疲れ様でした。ご協力ありがとうございました happy01

平成25年曳山巡行ミニアルバム(その1)へのリンク

平成25年曳山巡行ミニアルバム(その1)

平成25年の曳山巡行の様子をまとめました。

※携帯からの閲覧も可能とするため写真の大きさや動画のサイズ等を調整(分割)しています。

◎7月20日(土) 宵祭

町内会所 9:00
出発前に演芸(秋田音頭)の披露を行いました。昨年より踊り手も増えてパワーアップ lovely
P7200017_2

P7200023
 

出発しました。子供たちも元気にワッショイ!
P7200024

movie会所前交差点で方向転換 ヨイショcoldsweats02
「P7200037-1.mov」をダウンロード

神明社着 9:20
町内で曳山を披露したら、次は神社にお参り wink
P7200047

皆揃ってで社殿で奉納の無事成就を祈願し、社殿前で曳山のお祓いを受けましたthunder
P7200051

土崎神明社様のHPに掲載された動画はこちら


いよいよ山車をみんなで曳いて練り歩きましょwobbly
P7200088

元気なお囃子が響きます。港和会の皆さん、お世話になりましたshine
P7200033

振り棒さん達も暑そう。
P7200034

櫓の上も暑そう。信号機や電線に気をつけて!
P7200087

参拝を終えたら、加賀町さんと上酒田町の曳山とすれ違い、お囃子と曳子のかけ声でエールを交換coldsweats01

上酒田町の皆さん
P7200093

加賀町の皆さん
P7200091

町内会所 10:00
(国道横断)
土崎BC前 10:30
特別養護老人ホームひなた前 10:45
入所者の皆さんに曳山と演芸を観ていただきました wink

いとく前 11:30
丸金呉服店前着 13:00
 丸金様には昼食休憩スペースのご提供いただきました)
 松園様には子供休憩用にお店を開けていただきました)
丸金呉服店前発 13:45

五十嵐記念病院前 14:00
午後は最初にここで演芸を披露しました heart04
P7200095

周辺は曳山で大混雑! 役員が集まって相談中 happy02
P7200100 

中央五叉路 15:00
暑さ対策に、子供達に霧吹き。最後までがんばろうね coldsweats01
P7200101

坂道も音頭上げ山の合図でワッショイ coldsweats02
P7200107

旭町一区町内で演芸披露(南部俵積唄) heart02
P7200118

P7200123   

真崎医院前 15:45
槍出しの皆さんももう一踏ん張りwobbly
P7200144

佐金酒店前 16:15
吹谷酒店前 17:00
竹中酒店前 17:30
土崎神明社前 18:00
町内会所着 19:00 (約3.2km)

※人形の写真はこちらをご覧ください。

平成25年曳山巡行ミニアルバム(その2)へ続く

今年の演目発表!!

今年の菻町曳山の演芸の演目は以下の3つに決まりました。美人揃いで、前回よりも人数も多くなり、見ている人もきっと楽しんでいただけそうですhappy01

 菻町演芸チームが「審査員特別賞」となった演芸大会の様子はこちらをご覧ください。(写真アップしました。)

1 南部俵積み唄
P7210045

P7210055

P7210057

P7210060

2 ドンパン節
P7200095

3 秋田音頭
P7200018

P7200021

P7200022

P7200023   

2013年8月 1日 (木)

Tsuchizaki Shinmeisha Shrine Annual Celebration And The Float Festival

Tsuchizaki Shinmeisha Shrine Annual Celebration And The Float Festival
土崎神明社祭の曳山行事(つちざきしんめいしゃさいのひきやまぎょうじ)

'Hikiyama gyoji' is a festival that continuously celebrated since 18th century in Akita city Tsuchizaki area , Akita Prefecture.
It is listed Japanese Important Intangible Folk Cultural Properties,celebrate for 2days from 20 to 21 July every year,is also called as 'Minato matsuri' in local Tsuchizaki.
Souan Tsumura introduce Hikiyama gyoji of 1789 in his travel note 'Yukino furumiti'. describe as ' almost 40 floats was pulled with rhythm of gongs, tutumi ,pipe and shiyamisen,it was so lively.'once height of float was competed in blocks,in Meiji there was also over 21m in height.but it was limited by height of electronic wire,and becomes as it recent is

秋田県秋田市土崎港地区で18世紀から続いている祭典行事。国の重要無形民俗文化財に指定され、毎年7月20日と21日の2日間に渡って行われる。曳山行事の呼称は、地元・土崎では「みなと祭り」。
津村淙庵の機構文「雪のふる道」では、1789年の曳山行事を紹介したもので「鉦や鼓、笛、三味線の調子にあわせ、四十もの山車が曳かれていて非常ににぎやかであった」と記載。曳山の高さを町内で競い合い、明治に入り、約21メートルを超えるものが作られた。しかし、1900年に電線で制限され、現在の姿になった。

Characteristic
Float has been considered as 'the home of gods'. People contain 'floating ghosts and evil spirits who bring us harm' into a float. After the end of the festival, they immediately break the float down so that the ghosts and evil spirits might leave the city. To entertain viewers, they use various ingenuities like gorgeous decoration of the float, overwhelming powerful dolls put on the float, making them bigger so that they can show songs and dances.

特徴
 曳山は『神様が宿る所』とされ、伝統的な音楽とともに、町中にただよう『災いをもたらす怨霊や悪霊』を曳山に封じ込め、祭が終わるとすぐに曳山を解体することにより怨霊や悪霊を町から追い払う。曳山行事には、見る人を楽しませるため、曳山を華やかに飾り、見る人を圧倒するような迫力のある人形を乗せ、大きく高くし、歌や踊りを披露する沢山の工夫がある.。

P7200024
P7200032mini
P7200009mini

Minato-bayashi
The music played during the hikiyama festival is called 'Minato bayashi'. It's similar to 'tenjin-bayashi' of the Hitachi-Oota city, ancient castle town of Seigneur Satake, in Ibaragui prefecture. Being tied to it, the current "Minato Bayashi" was born.
"Minato Bayashi" has five tunes, which are preserved and handed down by Tsuchizaki Minato Bayashi Preservation Society.

港ばやし
 曳山行事の音楽は、「港ばやし」と呼ばれ、佐竹氏の城下町であった、茨城県常陸太田市の「天神ばやし」に似ており、それと結びついて現在の港ばやしが生まれた。
 港ばやしには五つ曲があり、土崎港ばやし保存会よって保存・伝承されている。

P7200033

Ondoage
Hikiyama begins to move by "Ondoage" by the vocal chase of Ondoage and Hikiko.
The voice of Ondotori is called a higher voice, and the voice of Hikiko a lower voice. The role of Ondotori is not only the progress of Hikiyama, but also the safe travel of it. Heis required not only to sing well, but also to have the ability as a craftsman to move Hikiyama safely.

音頭上げ
 曳山は、音頭取りと曳子の声の掛け合いによる『音頭上げ』によって動き出す。音頭取りの声を上声、曳子の声を下声と呼ぶ。音頭取りの役割は、曳山の進行だけでなく、安全に運行するという重要な役割がある。歌が上手なだけではなく、曳山を安全に動かす職人としての能力が必要とされる。

P7200107

Furibou(swiple)
Hikiyama which has no steering wheel and no brakes can go ahead smoothly through the expertise of Furibou. They take over Hikiyama with one set of four people and let Hikiyama travel safely by cooperation with Ondotori.

振り棒
 ハンドルもブレーキもない曳山を振り棒の熟練の技で安全かつ円骨に進むことができる。四人一組で曳山を任され、音頭取りとの連携で曳山を安全に運行させる。

P7210020

Dance
The dance which is shown with Hikiyama is important for the festival. The dance is divided into a dance shown as an entertainment and a ring dance in which children and many people dance together. The dances shown as an entertainmen thas "Akita Ondo".

踊り
 曳山とともに、披露される踊りは祭にとって大切である。踊りは、演芸として披露される踊りと、子供たちや多くの人たちが一緒に踊る輪踊りにわかれる。演芸として披露される踊りは「秋田音頭」がある。

P7210060

引用:24時間対応のクラウド翻訳サービスConyac から

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

フォト

リンク集

  • 土崎神明社
    秋田の神社、土崎神明社・土崎神明社奉賛会・土崎港曳山まつりの公式ホームページ
  • ねぶ カイロプラクティック
    腰痛、ヘルニア、ぎっくり腰、肩こり、首の痛み、膝や足の痛み・しびれ、手や肩の痛み・しびれ、頭痛、めまい、生理痛、スポーツ障害、神経痛、疲れ、倦怠感、スポーツパフォーマンスの向上および怪我の予防などさまざまな症状を幅広くカバーする施術所のホームページ
  • 土崎港☆下酒田町BLOG☆2008
    秋田市土崎「港曳山まつり」に曳山を奉納・参加している(旧町名)下酒田町の曳山実行委員会が発信するWeblogです
  • ねぶログ
    土崎にあるカイロ・整体治療院リフレッシュねぶカイロプラクティックのブログ
  • ほたる家
    元気になる!アットホームなホルモン焼き。広々畳敷き、気軽なカウンター席、充実の酒類、家庭的な雰囲気が落ち着く
  • 韓国料理 焼肉の松園
    味良し、素材良し、CP良し 三拍子揃った焼き肉屋さん(食事メニューも充実)
  • 大民石油販売株式会社・大民プロパン株式会社
    あなたのスマイルSS大民石油・クリーンエネルギーと安全をお届けする大民プロパン
  • 土崎神明社祭の曳山行事
    秋田みなと振興会による曳山行事紹介ページ
無料ブログはココログ