カテゴリー「08_過去の曳山奉納」の7件の記事

2016年7月31日 (日)

平成28年度曳山奉納

菻町(第2号車)

委員長名
 伊藤修悦

町内会所
 旧伊藤商店(土崎駅入り口交差点)

曳山保管場所
 菅原様駐車場(鈴木ミシン商会向い)

外題
 激闘制した 新羅の義心

解説
 寛治元年、後三年の役における金沢柵の戦いで、八幡太郎義家は清原氏の領土争いに端を発した内乱を納めるため清原家衡と戦ったが、清原家衡の抵抗は強く、義家は苦戦を強いられた。兄の苦戦を聞いた義家の弟である新羅三郎義光は官を辞して京都から来援し、義家とともに激戦のすえ、遂に金沢柵を陥落させ、清原家衡を討ち取った。

見返し
 届かぬ矢 エンジンつけて 今度こそ射る総理

会所開き 7月17日(日)

<人形側写真>

H28_ningyou00

H28_ningyou00_yoru

<囃子側写真>

H28_hayashi

H28_hayashi_yoru 

<人形写真>
八幡太郎義家

H28_ningyou01

新羅三郎義光(義家の弟)

H28_ningyou03

清原家衡

H28_ningyou02

安倍首相(三本の矢が折れていますけど・・・)

H28_mikaeshi

2013年7月23日 (火)

平成25年度曳山奉納

菻町(第2号車)

委員長名 播磨谷敏明

町内会所 旧伊藤商店(土崎駅入り口交差点)

曳山保管場所 出口様駐車場(中国料理太華味筋向い)

外題 北天(ほくてん)の魁(ほし) 厨川(くりやがわ)に散る

解説 平安時代、陸奥国には朝廷の意のままにならない北の王者と称される豪族安倍氏がおり、朝廷が命ずる租税の徴収や使役を拒否していた。永承六年、業を煮やした朝廷は安倍氏討伐のため、源頼義を陸奥国へ向かわせ、出羽国の豪族清原の援軍を得て、康平五年秋、厨川柵を激戦の末陥落させた。この戦いで、湊安東氏の先祖である安倍貞任は壮絶な死を遂げることとなる。これがいわゆる「前九年の役」である。

見返し わが家にはアベちゃんミックスいつ来るの

会所開き 7月18日(木)

<人形側写真>
P7200009mini

<囃子側写真>
P7200032mini

<人形写真>
安倍貞任(湊安東氏の先祖)
P7200011

P7200010

源頼義 ※安倍氏討伐軍
P7200012

P7200015 

清原武則(出羽国の豪族) ※安倍氏討伐援軍
P7200013

P7200014

安倍首相(三本の矢を持っていますけど・・・)
P7200035    

2013年7月20日 (土)

大正2年曳山奉納

「平成25年港曳山祭りのしおり」の表紙に当町内の曳山の写真が掲載されました。

土崎縣社鎮守神明社鎮座300年祭のスナップ写真
Taisyou_hikiyama

引用 「港曳山祭りのしおり(第42号 平成25年7月20日)」土崎経済同友会発行から

2012年7月23日 (月)

平成24年度統前曳山奉納

統前菻町(第3号車)

委員長名 澤井長一

町内会所 旧伊藤商店(土崎駅入り口交差点)

曳山保管場所 出口様駐車場(中国料理太華味筋向い)

外題 愛季の夢砕く 知将の采配

解説 天正十五年、秋田湊を掌握した安東愛季は更なる領土拡大のため、仙北地方に進出。雄物川舟運路の要所である刈和野を死守する戸沢盛安との「唐松野の戦い」が勃発した。盛安は戦場での勇猛さと状況判断に優れていたため、人々に「鬼九郎」「夜叉九郎」と称されており、倍の兵力をもつ安東軍を勇猛果敢に撃破した。

見返し 電気代・消費税上げ マツリゴト(政) 今日も棚上げ

会所開き 7月16日(月)

<人形側写真>
P7200544

<囃子側写真>
P7200495

2008年8月 2日 (土)

平成20年度曳山奉納

菻町(第2号車)

委員長名 加賀二三夫

町内会所 旧岩井医院前(村田産婦人科医院隣り)

曳山保管場所 旧岩井医院向かい空き地((株)カクイチ商事隣)

外題 参れ家康 気魄の直江状

解説 太閤秀吉没後、五大老制を採っていたが、野望を抱く徳川家康は、会津百二十万石上杉景勝に対し伏見城に参上するよう争乱の端緒を開くべく挑発する。
 景勝家老職直江山城守兼続はこの要求に、「参上はしない、くるならこいお相手仕る」という返書を送るが、家康はこれに怒り会津攻めを敢行する。智将直江兼続の意気や壮。

見返し 日の丸を大きく見せた援助隊

会所開き 7月18日(木)

H20_hikiyama
H20_hayashi

2008年3月31日 (月)

平成17年度曳山奉納

菻町(第2号車)

委員長名 木曽護

町内会所 旧岩井医院前(村田産婦人科医院隣り)

曳山保管場所 モリヤ電建土崎支店隣

外題 初陣景正凛として怯まず

解説 後三年の役は、清原一族の内訂から始まる。金沢の柵に籠もる家衡を、攻める源義家。その家来鎌倉権五郎景正(16才)が初陣で、目に箭を受けてなお怯まず奮戦した九○○年前の合戦の出来事。「厨川眇魚」として今に伝わる。

見返し 小泉さん鳥居背負って何処さ行グ

会所開き 7月17日午後5時

H17_hikiyama_2

2008年3月30日 (日)

平成14年度曳山奉納

菻町(第3号車)

委員長名 鈴木清一

町内会所 旧岩井医院前(村田産婦人科医院隣り)

曳山保管場所 (資)モリヤ電建土崎支店隣駐車場

外題 湊に強弓蒼海の出羽路

解説 「鹿季、西関安藤二郎、応永之初メ甲兵二百余騎ヲ率イ秋田之湊ヲ伐ツ、是レ湊家ノ元祖也」(秋田系図)応永2年(1395年)、津軽を根拠地にしていた安東鹿季が南下し秋田城介顕任を討ち、将軍家より出羽秋田の領主として認められ、湊安東家の始祖として後の実季まで中世秋田を統治する事になる。

見返し 内親王ご誕生囃子で祝うみなと衆

会所開き 7月16日(火)

H14_hikiyama_2

H14_hayashi_3

その他のカテゴリー

フォト

リンク集

  • 土崎神明社
    秋田の神社、土崎神明社・土崎神明社奉賛会・土崎港曳山まつりの公式ホームページ
  • ねぶ カイロプラクティック
    腰痛、ヘルニア、ぎっくり腰、肩こり、首の痛み、膝や足の痛み・しびれ、手や肩の痛み・しびれ、頭痛、めまい、生理痛、スポーツ障害、神経痛、疲れ、倦怠感、スポーツパフォーマンスの向上および怪我の予防などさまざまな症状を幅広くカバーする施術所のホームページ
  • 土崎港☆下酒田町BLOG☆2008
    秋田市土崎「港曳山まつり」に曳山を奉納・参加している(旧町名)下酒田町の曳山実行委員会が発信するWeblogです
  • ねぶログ
    土崎にあるカイロ・整体治療院リフレッシュねぶカイロプラクティックのブログ
  • ほたる家
    元気になる!アットホームなホルモン焼き。広々畳敷き、気軽なカウンター席、充実の酒類、家庭的な雰囲気が落ち着く
  • 韓国料理 焼肉の松園
    味良し、素材良し、CP良し 三拍子揃った焼き肉屋さん(食事メニューも充実)
  • 大民石油販売株式会社・大民プロパン株式会社
    あなたのスマイルSS大民石油・クリーンエネルギーと安全をお届けする大民プロパン
  • 土崎神明社祭の曳山行事
    秋田みなと振興会による曳山行事紹介ページ
無料ブログはココログ